8.16.2011

山と道U.LPad15s+ 強度比較

既存の山と道U.L.Pad15sと新作のU.L.Pad15s+との強度を比較してみました。

video

既存のU.L.Pad15sは、一定以上の力を加えると簡単に裂けてしまいます。

video

新作のU.L.Pad15s+は、格段に強度は上がっています。ただし、同じ素材である事には変わりはございませんので、一カ所に集中して力が加われば裂ける事は当然あります。

強度でいえば、リッジレストと既存のU.L.Pad15sとの間に位置するのでは無いかと思います。マットの表面も加工によって多少滑りやすくなっておりますので、バックパックのフレームとしてパッキングしやすくなっております。

軽さも求めたいけど、耐久性も欲しいというお客様にお答えするマットにはなるのではないかと思います。断熱性能も既存のU.L.Pad15sから30%程アップしております。

バックパックのフレームとして使いたい。
耐久性、強度も欲しい。というお客様は、新作のU.L.Pad15s+をご検討ください。

軽さを求めて、よりシンプルに。強度も十分というお客様は引き続きU.L.Pad15sをご検討ください。僕自身は今後もU.L.Pad15sを使っていく事になると思います。